年間予定 大 会 結 果 役員紹介 審判員紹介 チーム紹介 大会規定 試合速報 リンク お知らせ

 考えてみよう 次の場合どうなる?

                                                          かしわらSOFTBALL No16 より
[Q1]
 打者が頭部に死球を受け、その場から歩けなくなった。一塁までの走塁に代走者を出せるか?
また、この場合代替プレイヤーを使えるか? 
[A1]
 控え選手と交代し、一塁までの走者に代走者を出すことは認められ、そのまま一塁走者となることもできる。
また、死球を受けた選手が出血した場合のみ、代替プレイヤーを使うことができる。
[Q2]
 一死走者一塁。打者がショートライナーを放ち、これを捕球した遊撃手は、一塁走者が飛び出しているのを見て
一塁へ送球したが悪送球になった。これをバックアップした右翼手が境界線付近の内側でこの球を確捕したが、
勢い余って片足を境界線の外側に踏み越してしまった。
[A2]
 右翼手が球を確捕した位置が境界線の内側であっても、片足でも境界線の外側に踏み越せば、ボールインプレイの
球を持ったまま無意識に競技場外へ出たことになり、ボールデッド。一塁走者には野手が競技場外(境界線の外側)に
出たときに達していた塁から、さらに1個の安全進塁権が与えられる。
[Q3]
 二死走者二・三塁。打者のショートゴロで三塁走者は本塁へ、二塁走者は三塁へ向かった。遊撃手は二塁走者に目を
奪われたのか三塁へ送球し、二塁走者は三塁寸前でタッチアウトとなり、攻守交代した。 
[A3]
  二塁走者が三塁寸前でタッチアウトになった時点で、第3アウトが成立するので攻守交代となるが、問題は二塁走者
のアウト と三塁走者の本塁到達(触塁)のどちらが早かったかによって、得点が異なるタイムプレイである。
二塁走者のアウトより三塁走者の本塁到達が早ければ得点1が認められる。
[Q4]
 二死走者一・三塁。打者のボールカウント2−1のとき、一塁走者が二塁への盗塁を試み、捕手の二塁送球を見て三塁走者が
本塁へのスタートを切った。一塁走者は二塁寸前でタッチアウトとなった。
[A4]
  タイムプレイである。一塁走者が二塁寸前でアウトになったのと、三塁走者の本塁到達(触塁)のどちらが早かったかに
よって、得点が異なる。一塁走者のアウトより三塁走者の本塁到達が早ければ得点1が認められる。


backボタン